めろんぐみ ~春の遠足~

5月31日(金)今日はめろん組の春の遠足です。目的地は観音山ファミリーパーク、過ごしやすい陽気となり、一安心♪

車内から見えた観音様に「今、動いたよ!」「えー、すごーい」バスの中も楽しく過ごしています。

 

ファミリーパークに到着♪たくさん遊べるように1組・2組に分かれて、ローラー滑り台、ふわふわドーム、網ジャングルジムで遊びました。

めろん1組

          

     

  

      

めろん2組

             

          

みんな揃ってお弁当、たくさん体を動かしたのでお腹もペコペコ

「いただきまーす」「おいしー」「たまごやき同じだ」とても嬉しそうにお弁当を食べていました♪

       

お散歩もしました。

   

りんごジュースを飲んでいます。満足するほど遊べたようで、みんなもくもくと飲んでいました。

    

帰りの車内はとても静かでした。夢の中で遠足の続きを見ているのかな?

      

目一杯遊んだめろん組の子ども達、とても楽しそうな姿が見られて嬉しく思いました。またバスに乗ってお出かけしようね。

By長井

 

 

2019.06.04_14:06|ひよこ便りComment(0)

ぶどうぐみ ~春の遠足~

5月24日(金)ぶどうぐみさんは箕郷ふれあい公園まで遠足に行きました。

バスに乗ると嬉しそうな声があちこちから聞こえてきました。公園に向けてしゅっぱーつ♪

   

公園に着きました。レジャーシートを敷く時は「こっちこっち♪」と、友達を誘ったり、「一緒に座ろう」声を掛けあったりと準備も楽しそうです。

  

始めは大型遊具で遊びました。園には無い遊具に子ども達のテンションもアップ!思いきり体を動かし楽しみました。

            

ふわふわドームでも遊びました。跳ねて走って転がって!「楽し―――い」と、叫びながら走り回る姿は、見ているこちらも嬉しくなりました。

     

恐竜滑り台でも遊びました。ローラー滑り台を何度も楽しんだり、「ここ涼しいね」と、土管の中で涼んでいたり、お気に入りの場所を見付けて過ごしていました。

     

待ちに待ってたお弁当タイム「いただきまーす」同時に「かわいすぎて食べられない♪」「わたしもー」と、可愛らしい声が聞こえてきました。楽しみにしていたお弁当、「美味しね-」と、嬉しそうに食べていました。

        

食後に「まだ遊びたい人?」と、聞くと全員で「はーーーい!」まだまだ元気な子ども達♪次の遊び場にレッツゴー!

汽車の遊具では「ディズニーランドに行きまーす、恐竜公園にも行きまーす」イメージを膨らまして遊びを発展させていました。

          

たくさん遊んだ後は、木陰でゆっくりリンゴジュースを飲みました。

 

帰りのバスでは眠る子もいましたが、友達や先生と話しを楽しむ子もいました。体力がついてきたと感心するほどでした。

   

ぶどう組さんになって初めての遠足、みんなの笑顔が沢山見られてとても嬉しく思いました。次はどこにお出かけしようか?また遊びに行こうね。

by長井

2019.05.30_15:15|ひよこ便りComment(0)

リレーブログ  5月 ☆ぱいん2組☆

今年度最初のリレーブログは、ぱいん2組からはじまります。

ろっくひよこプリスクールの一番大きいクラスに進級し、子ども達も嬉しくて毎日元気いっぱいに過ごしています。

ぱいん組になると行事の参加も多くなります。リレーブログだけでなく園のブログに登場する機会も多いのでチェックしてみて下さいね!

 

☆遊び☆

天気の良い日は戸外で元気に走り回ったり、大型遊具で楽しんだりしている子ども達です。どろんこ遊びでは思いっきり楽しんでいる姿が見られます。お洗濯が大変かと思いますが、子ども達はその分遊びを満喫しています。

雲梯をしている後ろ姿は誰でしょう?遊びの中で「先生!〇〇個出来た!見て!見て!」と嬉しそうに話してくれる目はキラキラ輝いています。

タイや遊びは男の子が中心になって楽しんでいます。タイヤだけでも遊べてしまう子どもたちって凄いですね!!

 

まだお昼寝がないので午後も、遊びの時間がたっぷりあります。お当番さんが何種類かおもちゃを決めて遊んでいます。

お当番さんになると「玩具どれにする?」と相談しながらきめています。

 

☆交流保育☆

ぱいん組では聾学校のお友達や高崎ひよこプリスクールのお友達との交流保育があります。短い時間ですが交流を深めていきたいと思います。

 

☆食育☆

ふりかけ作りを体験しました。一つ一つの材料を目で見て、匂いを嗅いだり、すりつぶした時の音を聞いたりしながら楽しみながらふりかけを作りました。

給食の先生の説明を真剣に聞いていますね!

 

順番ですりつぶす体験をしました。お友だちとの共同作業です。

自分たちで作ったふりかけを各クラスに届けてこども園のみんなで美味しくいただきました。食べながら「おいしい!」と言ってモリモリ食べている子ども達の姿が見られました。

簡単に出来るのでご家庭でもお子さんと一緒に作ってみるのも良いですね。

~材料~

さとう・しお・にぼし・桜えび・ゴマ・鰹節・きざみのり

順番にすりつぶして混ぜるだけなのでとっても簡単ですよ!!

 

これから暑さも厳しくなってきますが体調に気をつけながら色々な行事や遊びなど楽しみながら過ごしていきたいと思います。

 

by  sakakida


ぱいんぐみ ~春の遠足~

5月17日(金)天候にも恵まれ、元気よく春の遠足に出かけました。

目的地はぐんまこどもの国、向かっているバスの車内では、子ども達のドキドキワクワクが止まらない様子です。

ぐんま子どもの国に到着、みんなキョロキョロ♫「すごく広いね、楽しみー。」

始めに冒険のとりでに行きました。さあ冒険だ!思い思いの場所や遊具を見つけて友達と仲良く遊んでいます。

遊んだ後は少し休憩。「ここにしよっと。」「一緒に座ろう。」準備も楽しそうです。シートに座って水分補給をしたら。「よし行こう、まだまだ遊ぶぞ。」

次はダイナミック広場に行きました。アスレチック遊びが大好きな子ども達、上手に体を使いながら高い所やグラグラしている所も大丈夫、思う存分遊んでいます。

   

次はふわふわドーム!跳ねたり転がったり休むことなく遊んでいます。子ども達の遊びたいパワーは限りないと、感心してしまうほどでした。

 

たくさん遊んだ後は、待ちに待ったお弁当タイム♪「たまごやきいいでしょー。」「これ美味しいよ。」とても嬉しそう、おいしいお弁当を食べています。

 

最後は児童会館内のサイエンスワンダーランドで遊びました。

 

「楽しかったね♪」帰りのバスに乗る前にちょっと休憩、リンゴジュースを飲んでいます。

帰りのバスはすぐに静かになりました。みんなぐっすり夢の中です。遠足の続きを見ているのかな?

子ども達も大満足な遠足になりました。先生もみんなと遊べてとても楽しかったよ。またバスに乗ってお出かけしようね♪

By長井

2019.05.21_13:24|ひよこ便りComment(0)

鯉のぼり集会

4月17日、鯉のぼり集会がありました。

昨年は雨だったため室内でしたが、今年は外で行うことができました!

今年初めて全学年が集まる集会に、ドキドキワクワクしている様子の子ども達。

まず初めに、各クラスの鯉のぼりを紹介です!

最初にいちご組の鯉のぼりです。

いちご組は、子どもの足型を鱗にした可愛い鯉のぼりです。まだ製作することは難しいので、子ども達の写真を貼ったり桜の花を貼ったり、担任の先生達が可愛い鯉のぼりに仕上げてくれました。

続いて、もも・さくらんぼ組の鯉のぼりです。

ビニール袋のなかに、お花紙を“クシャクシャ”と丸めて詰め、カラフルな鯉のぼりを作りました。もも・さくらんぼ組のお友達は、入園進級して初めての製作だったそうですが、素敵な鯉のぼりを作ることができましたね!!

続いて、りんご・みかん組の鯉のぼりです。

進級プレゼントでもらったクレヨンを始めて使い、思い思いに鱗を描きました。初めてのクレヨンを『みんな楽しみながら描いたんだろうな~』と、感じられるくらいダイナミックに描くことができており、可愛い鯉のぼりになりました。

続いて、めろん組です。

小さく切ったスポンジに緑と白の絵の具をつけ、“ポンポン”と絵の具を塗って鱗を描きました。1組は青色、2組は黄色と色を分け、カラフルな鯉のぼりになりましたね。

続いて、ぶどう組の鯉のぼりです。

ぶどう組は、どんな風に作ったのか子ども達が紹介してくれました。緊張気味だったMちゃんとRちゃん。緊張しながらもしっかり答える事ができました!クレヨンでクルクルと模様を描いた上から、絵の具を塗って『はじき絵』の鯉のぼりを作りました。青とピンクの綺麗な鯉のぼりが出来ましたね。

最後にぱいん組です。

ぱいん組の鯉のぼりも子ども達が紹介してくれました!

進級プレゼントでもらった絵の具を使って作りました。画用紙に絵の具を垂らしてストローで吹いて模様を描く『吹き絵』で鯉のぼりを作りました。素敵で面白い鯉のぼりが完成しましたね。

 


 

 

 

 

 

 

各クラスの紹介のあとは、鯉のぼりのペープサートを見たり、こいのぼりのお歌を歌ったりしました。下から順番に“子ども…お母さん…お父さん…”そして、“吹き流し”と説明してくれました。諸説ありますが、鯉のぼりとは『滝を登りきった鯉が、天に昇って龍になる』という中国の言い伝えと、日本の風習が組み合わさって生まれたものだと言われています。『子ども達が鯉のよう強くなりますように…』という願いを込めて、鯉のぼりをあげるようになったそうです。

さあ!ついに子ども達が待ちに待ったこいのぼりあげです!『がんば~れ!がんば~れ!』と、子ども達の大きな声援と拍手のなか、みんなの作った鯉のぼりがあげられていきました。応援する姿、可愛いですね♡

鯉のぼりが上がると、保育者と一緒に嬉しそうに見上げ、自分の鯉のぼりを探して盛り上がっていましたよ!

こども園で、たくさん遊んでたくさん食べて、泣いたり笑ったりしながらすくすく元気に育ってね♡

 

By.Maniwa

2019.04.20_14:24|ひよこ便りComment(0)