豆まき集会 ~鬼は外っ!福は内っ!~

 2月1日に豆まき集会が行われました。全クラスが揃うと少しソワソワとした様子の子ども達の姿が見られました。まずは担当の保育者から節分についてのお話がありました。みんなの心な中にはどんな鬼が眠っているのかな?泣き虫鬼?怒りんぼ鬼?様々な心の中の鬼を追い出せるといいですね!絵本や紙芝居などでも登場する鬼ですが、鬼の色によっても性格が違うようです。

 『赤鬼・・・欲深い  青鬼・・・怒りっぽい  黄色鬼・・・ワガママ  緑鬼・・・元気がない  黒鬼・・・文句が多い』だそうですよ!

鬼を追い払うものとして、ヒイラギの枝に刺したイワシの頭を玄関に立てて置くのがよいと言われています。ヒイラギのトゲが鬼の目を刺し、イワシの悪臭が鬼を追い払うとされています。

 続いて、各クラスに作ったお面を紹介してもらいました。どのクラスも素敵な鬼のお面が出来上がりました!

<いちご組>

 いちご組さんのお面は、お花紙を自分でクシャクシャして貼り付け、目や鼻となる丸シールも貼っていきました。いちご組さんみたいなとてもキュートなお面が出来上がりました!お面をつけてとても嬉しそうな表情をしていますね!

 

<もも・さくらんぼ組>

 

 もも・さくらんぼ組さんは三色の鬼を用意して、クレヨンで顔と角の模様を描きました。小さな手で一生懸命に顔を描いた様子が伝わってくるお面です。お面を付けるのに嫌がることなく可愛い鬼さんに変身できていますね!

 

<りんご・みかん組>

 りんご・みかん組さんのお面は福笑い方式で作っていきました。保育者が用意した顔のパーツを自分で糊で貼っていきましたよ。目が寄っていたり鼻が逆さまになっていたり・・・。困った顔になったり怒った顔になったりと様々な表情の鬼のお面になりました!

 

<めろん組>

 めろん組さんから代表のお友達が発表してくれました。めろん組さんは細かな作業も頑張って自分でやって作っていました。毛糸をクルクルと巻き、お花紙を丸めて貼り、たくさんあるパーツを糊で貼っていきました。帽子タイプの鬼になっていて、鬼が両手を広げているところがめろん組の元気なお友達のようでとても可愛いですよね!

 

<ぶどう組>

 ぶどう組さんは顔が隠れてしまうくらいの大きなお面を作りました。顔となるパーツは色や大きさを考えて自分で描いてハサミで切って貼っていきました。想像力豊かなぶどう組さんらしく、同じお面になる子はおらず、世界に一つだけのオリジナルのお面に仕上がりました!遠くから見ると誰が誰だか分かりませんが・・・。お友達と顔を合わせて笑いあっていました。

 

<ぱいん組>

  ぱいん組さんは紙皿を使ってお面を作りました。クレヨンで顔を描いてから絵の具ではじき絵にして色を塗りました。お花紙をクシャっとして髪の毛にし、角を付けたら出来上がり!様々な髪の毛の色の鬼ががいるのでとてもカラフルな鬼になりました。

 

次はいよいよ豆まきです!未満児さんは保育者が製作した特製のダンボールの鬼に向かって豆(新聞紙のボール)を投げていきました。怖がらず鬼に立ち向かって勢いよく豆を投げている子、怖くて涙を流して保育者にしがみついている子、怖いと思いながらも懸命に豆を投げている子など様々でしたが、無事に鬼をやっつける事が出来ました!

 以上児さんの所には本物(!?)の赤鬼と青鬼がやってきたのでみんなで協力して鬼を退治していきました。しかし、めろん組さんには少し刺激が強かったようで、豆を投げるよりも保育者の後ろに隠れたりしがみついたりしている子が多かったです。怖くても逃げ出さずによく頑張りました!ぶどう組さんも涙を流してしまう子はいましたが、それでも豆を投げて怖い鬼を退治しようと頑張っていました。ぱいん組さんは全クラス思いを背負って思いきり鬼に豆を投げつけていました。ぱいん組さんにもなると楽しんでいる子の方が多く、鬼もぱいん組さんの勢いに負けて早めに退散していきまいした。

 2月3日の節分当日は家庭でどんな風に過ごしたのかな?心の中の鬼を追い出して元気にすくすくと過ごしていってほしいと思います!

by  matsuzaki

 

2019.02.06_13:13|ひよこ便りComment(0)

楽しいね!!!~ぱいん組雪遊びの巻~

1月25日、ぱいん組さんとたんばらスキーパークへ雪遊びに行ってきました。
朝から興奮気味のぱいん組さん。
「雪合戦したい」「かまくら作れるかなー」「○○君、一緒にソリで競争しよう!」と、楽しみにしている様子が伝わってきました。
いざ出発!!

大きな観光バスに、テンションもMax。
 
高速を走っていると、雪が積もっているところがちらほら出てきて・・・
「うわー!!雪だ!!!!」久しぶりに見る雪に大興奮。沼田に入ってからは特に、窓の外にくぎ付けでした。
 
着替えが済んだら、いよいよ出発。外は雪が降っていましたが、子どもたちはへっちゃらです。
やる気満々(笑)
 
好きなソリを見つけて・・・
 
エスカレーターへ乗り込みます。
 
ソリを押すことに夢中になってしまい、午前中の写真は少なめです・・・そして私は腰にきました(笑)
雪が降っていたため、若干滑りが悪かったのですが、子どもたちは大喜び。
こんないい顔を見せてくれました。
 
 
下の方では雪ダルマづくりやかまくらづくりが始まっていました。
 
沢山遊んで、お腹ペコペコ。
お昼はみんなの大好きなカレーライス。あっという間にぺろり。おかわりまで空っぽになりました。
 
 
午後は雪がやみ、青空が見えてきました。

午前中の雪合戦の途中だったお友達は早速スタート。ノリノリです。
 
 
「イェイ!!」

一方ソリ遊びでは・・・
午前中、みんなが踏み固めてくれたおかげでソリの滑りが良くなり、ぐんぐんスピードもアップ。
とっても楽しんでいる子どもたちをご覧ください。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなで「よーい、ドン!!」
 
時間が経つにつれて、遊び方もどんどんダイナミックに。
かまくらづくりから・・・

トンネルづくりになり、そこを通るとみんな雪まみれ。
 
自分からダイブしたり、先生と倒れたりして雪まみれ。
「つめたーい!!」
 
 
一日たっぷり遊んで、帰りのバスはグッスリ夢の中・・・でした。
卒園まであと2か月。
これからも楽しい思い出をたくさん作りたいと思います。

 

by  koike

2019.02.05_15:13|ひよこ便りComment(0)

リレーブログ 1月 みかん組

1月のリレーブログはみかん組です!

寒い日が多くなってきましたね。寒くてもいつも元気いっぱいなのが、みかん組の子ども達!毎日楽しそうな笑い声がたくさん聞こえてきます。

早速、みかん組の子ども達の様子を紹介したいと思います。

 

≪戸外遊び≫

「今日はお外で遊ぶ~?」と毎日聞いてくるくらい、戸外遊びが大好きな子ども達。最初は好きな遊びを見付けて個々に遊ぶことが多かったのですが、今では「一緒に遊ぼう!」「いいよ~!」と誘い合って遊んでいます。

☆早く遊びたい子ども達!自分で靴を履くのがとても上手になりました!

☆自分で好きな遊びを見付けて、集中して遊んでいます。大型遊具など、ちょっと難しい遊びにも挑戦!一人で登れるかな?

☆りんご組と一緒に集団遊び「むっくりくまさん」!

きゃ~!くまさんから逃げて~!みんな速い!速い!

ぎゅ~!つかまった~!つかまったけど、なんだか嬉しそう♡

ぎゅっとしている姿が可愛らしいですね!

☆お正月遊びも楽しみました。羽子板、こま、バトミントンにも挑戦!

えいっ!……えいっ!がんばれ~!がんばれ~!

こまの紐を真剣に巻いています。ちょっと難しいけど、頑張って巻いていましたよ!

☆もちつき集会でついてもらったお餅をぱくっ!「おいしい!」「おかわりください!」と言ってたくさん食べていました。

 

≪製作活動≫

クレヨンや絵の具など色々な素材を使って製作を楽しんでいます。子ども達同士で「かわいいね~!」「きれい!」と褒め合う姿が微笑ましいです。完成すると「できたよ~!」といつも得意気に見せてくれます。1月製作「羽子板」を作っています。

 

≪給食≫

友達とおしゃべりを楽しみながら、「おいしいね~!」と喜んで食べています。みかん組の子ども達は食べるのが大好き!いつもおかわりがあっという間に終わります。全部食べ終わると、「ピカピカになったよ!」と嬉しそうに教えてくれますよ!

 

≪お昼寝≫

たくさん遊んで、たくさん食べて、ぐっすり夢の中へ……。可愛らしい寝顔に癒されますね。

 

≪絵本≫

夕方の絵本の時間。みんな集中して見ています。「これ読んで~!」と読んでほしい絵本をリクエストする子もいますよ!

 

≪帰りの歌≫

大きな口を開けて楽しそうに歌っていますね!「〇〇が楽しかった~!」と一日の楽しかった出来事などをみんなで話し、一日のまとめを行っています。

 

元気いっぱい!笑顔がとても可愛らしいみかん組の子ども達!自分で出来る事が増え、日々成長していく子ども達の姿をとても嬉しく思います。

みかん組で過ごせるのもあと2ヶ月になりました。みんなで楽しい思い出が出来るよう、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

by tamura

 

 

 

 

 

 

2019.01.30_13:12|リレーブログComment(0)

2月の子育て支援情報

機器の不具合により、1月号と2月号が同時アップになってしまいました。

2019.01.28_15:35|ひよこ便りComment(0)

~聾学校交流保育~年少~

1月15日に聾学校交流保育があり、みんなで凧作りをしました。

最初にビニール袋に好きな色を使って、好きな絵を自由に描きました!

「次、青貸して」「次○○ちゃんだよ」と順番にマーカーの貸し借りが出来ていましたよ!

 

 

「これはね~猫」「○○ちゃんのはうさぎなんだって」とみんなで楽しみながら、好きな絵を描いていましたよ!

 

次はスズランテープで飾りつけ。セロハンテープをお友達と順番に使って、テープの長さを調節しながら上手に貼り付けていましたよ!

 

園庭で凧揚げ!!

「わ~!!」「おもしろ~い」と夢中になって走り回り、凧揚げを楽しんでいた子ども達。

 

凧揚げ後は、聾学校のお友達と一緒に戸外遊びもしましたよ!

聾学校の友達と一緒にトランポリンやブランコなどを楽しんでいましたよ♪

また次回の聾学校交流保育もどんな関わりを見せてくれるのか楽しみです!!

by:motoyama

 

 

 

 

 

 

2019.01.15_15:46|ひよこ便りComment(0)